5月18日 (火)  日差しは強かったですが

緑色の爽やかな風が里山を吹く抜けておりましたので良い気持ちでした。
桜坂はすっかり桜の新緑におおわれその木々の間から木漏れ日が差し、道ゆくお客様のお顔が影でゆらゆらとゆれます。
これからの時期はこの木陰が何よりのお御馳走です。
外仕事をしてお茶の時間になると木陰を探す季節になりました。
風のない温かい場所を探していたのがつい昨日のよう・・・・。
早いものですね。
「新緑の 命まぶしき 桜坂
  木漏れ陽さして 風もかがやく」

桜はお花の時期ももちろん綺麗ですが、新緑のころはまた力強さも感じることが出来ます。
枝枝をよくみると頑張るお父さん!とよく似たような気配が有りますよ、如何でしょうか。
今日が三日月なのでしょうか、夕闇に美しく書かれたようにお月さまが・・・・。
何回もシャッターを切りましたがうまくとることが出来ませんでした。
一枚だけ雰囲気は出ていると思いますが。

920-1.jpg