5月28日 (金)  黒姫紫陽花がとても良い景色に

爽やかな一日でした。
ホトトギスとウグイスが今日は特別元気だったような、鳥たちにとっても爽やかお天気は過ごしやすいのでしょう。

 今日のお客様の短歌と、俳句です

「人形の目に 写りゆく 花の数
   思いよせる 花野辺の里」
「山道の 小花ゆらすや 夏の風」

茂原市の信子様より

御客様より所望がございましたので、いつも私が篠笛を吹く池を見下ろすた高台で笛を構えたときの事
  「篠笛を 構えて口に 寄せるなや
       我一番と ホトトギス鳴く」

頭上にてホトトギスが、私が一番上手とばかり
とても長い間 鳴続けていておりました。
私はちょっと負けてしまったようです。
お客様びっくりしたように
「づいぶん長く鳴いているね〜〜 すごいね〜〜」と感心することしきりでした。
鳴いて血を吐くホトトギスなどともいわれますが本当にすごいですね。

930-1.jpg 930-2.jpg 930-3.jpg