7月22日 (木)  何か月前に今年は冷夏と

聞いた気がしましたが
あれは聞き違いだったのでしょうか。
池の睡蓮はすました顔でお互いの美しさを競っておりました。
34,35度などが当たり前になってきましたね。
紫陽花切りや草取り配置換えなどしておりましたら所かまわず汗が・・・。
朝、目の周りなどお化粧しなければよかったと雛人形館にもどっておもいました。
かわいいパンダでなく、醜いパンダ顔になっておりました。
背い高のっぽになった紫陽花を手と背を伸ばして切っておりましたら、蝉がミーン!!と鳴いてきました。
何故この暑い時に、この暑苦しい鳴き声がする昆虫が出てくるのかとおもいますが、子供のころはそれなりに蝉のお陰で楽しく遊びましたから仕方がないですね。
毎日まだウグイスとホトトギスの声が聞かれます。
これが最後かなとその声を聞くたびにおもいます。
おしまれる者とおしまれ無い者とは、何処で別れるのでしょうね。

睡蓮の池と水無月紫陽花。
カサブランカです。

1016-1.jpg 1016-2.jpg 1016-3.jpg