花野辺の里だより   2010年 7月
メニューに戻る
7月8日 (木)  立て札に

振り向いてビューポイントと書きましたら、お客様がホントに素敵と言って下さいます。
まだまだ何か所もあるのですが、季節の花により場所が変わってきますので移動しようと思っているうちに次の花に移っていきます。
一月から三月までは花があまり変わりゆく事もなく雑草取りなどの仕事が少ないですが、この季節は草取り草刈りに追われ毎日地面を見て終わるようです。
空を見上げたらもう夏空でしたね。
梅雨の一時の晴れ間だそうですが真夏のようでした。
夜になって雨が降ってくれるのは有り難いのですが、この温かさとお湿りのお陰で雑草や蔓の勢いに少し負けぎみです。
「皆様方のお庭は如何なっておりますか」と今日お客様におたずねしましたら「見ない事にしております」と奥様。
ご主人さまは「う〜〜ん」と・・・・。
勝手に想像させていただきました。

1006-1.jpg 1006-2.jpg 1006-3.jpg



7月9日 (金)  姫緋扇すいせん

またこの紅い水仙のころとなりました。
この姫緋扇には思い出が。
こんな変もない物と捨てられてしまったのですが、翌年、紅く綺麗に咲いたので「この花をあちらこちらに植えようよ、友ちゃん」
友ちゃんは「こんなもの皆 うっちゃちまうよ、珍しくもない」と・・・・。
でも何気なく景色にあうからと彼方此方に植ましたら、最近は友ちゃんも良い感じだね〜〜と。
この辺の農家の庭先などに当たり前に咲いていますからきっと目にも入らないのかもしれませんね。
でも竹林の中や低木の下草にあると、とても美しいです。
名前もとっても素敵ですね。
今日のお客様が竹林の姫緋扇水仙をおほめいただきましたので嬉しかったです。
紫陽花の季節に紫陽花が見事とおほめいただくのはもちろんうれしいですが、その他の草花も一生懸命花開いたのですから、ちょっとでも気づいていただけると嬉しいですね。
これは私の思い、当のお花たちは無心に咲いているのでしょうね。

1005-1.jpg 1005-2.jpg 1005-3.jpg



7月10日 (土)  今日の姫緋扇水仙

西日を背に受けて

「緋扇の 秘めし色香 路々に
   恥じらうごとく 俯き咲きて」

 今日もさりげなく咲いておりました。 

1007-1.jpg 1007-2.jpg 1007-3.jpg



7月11日 (日)  紫陽花とノウゼンカズラ

カサブランカと早くもオミナエシの花
紫陽花の里山全体の盛りは過ぎましたのに、おほめの言葉をたくさん頂戴いたします。
「先週、先々週はもっともっと見事でした」と申し上げましたら
「そうだったわね、先週と6月の頭と5月にも黒姫紫陽花を見に来たんだけど、まだ花野辺に行ったことが無いって言うから連れてきたの」
思わず
「有難うございます」と手を握ってしまいました。
ご近所の皆様を誘われたり、次はご家族と・・・・。
わざわざ東京、神奈川、埼玉、茨城等などお泊まりがけでご来園頂いて、本当に申し訳ないような気がいたします。
開園して6年こんなに皆様に喜んでいただけるとは有り難いことですね。
まだ紫陽花の花のあるうちに来年もっと素敵にご覧いただけるようちょこちょこと入れ替えをしております。
お客様のおられない休園期間や、名前を付けて冬の間にと昨年までは、入れ替えしておりましたが、やはり花が咲いた感じや葉のついたときの大きさが掴めないので思い切って4,5日前から皆でやっております。
「あ〜〜来年皆さんに又喜んでいただけるな???」とたのしみと不安と

1008-1.jpg 1008-2.jpg 1008-3.jpg



7月12日 (月)  白い藪ミョウガの花

かわいらしいですね。
あと多くの皆様が「素敵ね〜〜」といって下さった純白のあじさいです。

1010-1.jpg 1010-2.jpg 1010-3.jpg



7月13日 (火)  カサブランカとクチナシ

遅くなりましたがコスモスの種をまきました。
余り早く蒔きますと背丈が大きくなりすぎて倒れてしまうので7月に入ってからまこうと・・・。
しかし雨が降って陽が差してと雑草の勢いが余りに凄いので二回蒔きましたが芽が出ても雑草の下かげで雑草を抜くと芽まで取れてしまいます。
3度めの正直で如何なりますか・・・。
4回目の種もまだ残してあります、この種は目残しのあったところに用意してありますが・・・。
肥料ったっぷり土にすき込みましたから・・
秋に風に揺れるコスモス、お客様方に綺麗ね〜〜といわれている場面を想像してまた明日から雑草と根競べです。
そんな私を優しく頑張ってねと励ましてくれるクチナシとカサブランカの香りです。

1009-1.jpg 1009-2.jpg 1009-3.jpg



7月14日 (水)  暗くなってしまいました。

紫陽花を切りながら写真を撮って行きましたので暗くなってしまいました。
でもアナベルが私を引き留めてくれたので紫の紫陽花をバックにパチリと。
でも余り素敵に取れなかったようでごめんなさい。
ノウゼンカズラも倒れた杉に頑張って登って花を咲かせてくれました。
更に高い杉が有るので来年には登ってくれると思います。
ノウゼンカズラは垂れて始めて花が咲くそうです。
台風なので倒木した杉もこのように花に蒔かれると綺麗ですね。

1011-1.jpg 1011-2.jpg



7月17日 (土)  色々な花

サンパチェンス、ピンクダイアモンド、スノーフレーク

1014-1.jpg 1014-2.jpg 1014-3.jpg



7月18日 (日)  水無月あじさい

あじさいの最終に花ですね。
名前は繊細ですがとても強い紫陽花です。
夏の盛りでもしっかりと咲き続けます。

1012-1.jpg 1012-2.jpg 1012-3.jpg



7月18日 (日)  最後の山百合とカサブランカ

この赤いカサブランカの後純白のカサブランカが咲いてまいります。
暑い日差しの中素晴らしい香りをのせて・・・。
ひぐらしゼミが鳴き始めてもう一週間ほど、良い声を聞かせてくれたウグイスやホトトギスはどこかに避暑に行ってしまうのでしょう。
最後の一声を写真を撮っている最中に聞かせてくれました。
今日も暑かったですね。
少し日差しが傾きかけたころ熱心に写真を撮っておられる方がおりました。
先週もお見えくださり、おたづねいたしましたらカサブランカの種類が色々なので一度に咲かないからと何度も足を運ばれて下さっているそうです。
確かに一週間の間隔で順番に咲いてきていますね。
「来週はどうしようかな〜〜、あつくなってきたよね」と言っておられましたが。

1013-1.jpg 1013-2.jpg 1013-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2010/7
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月