花野辺の里だより   2008年 6月
メニューに戻る
6月25日 (水)  紫陽花もどの花もお客様がたもみな素敵

今日は紫陽花のお花見日和でした。
風はとても気持ちよく、曇り空に紫陽花は映えました。
外仕事をしていてもあまり汗もかかずはかどりました。
こんなお天気が3,4日ありますとまことにありがたいのですが、梅雨時の曇り空はとても農作業をする上では貴重です。
色が出てきましたピンクダイヤモンド(斑入りボタン臭木)です。
ゆりの花もあちこちで香りを漂わせております。
あと少し立ちますと山百合、カサブランカの時期になりますね。
今日もお客様が記念にと農作業の私と一緒に写真をとって下さいました。
皆さんに「美人にとって下さいね」とお願いしておりますが、笑って何もお答えいただけません。
どうして?と私だけが疑問符を浮かべているようですね。
横浜から見えられました私より2歳年上の方でしたが、立ち話をしている間も姉のような気が致しまして楽しかったです。
その間ご主人はずっと待っていて下さって、少しうらやましいやさしいご主人様でした。
明るい奥様と、やさしいご主人との後姿からほのぼのの4文字が見えました。
その後また作業に勤しんでおりましたら、お客様の嬉しい一言を頂きました「入り口から中に進むほど体が浄化された気がします、とても癒されました ありがとうございましす」と言葉を残されていかれました。
感激屋の私は嬉しくて、嬉しくて嬉し涙が ほろりとこぼれてしまいました。
こちらこそお客様から頂きましたお言葉で、またまた元気を頂きました。
ありがとうございました。
今日も幸せ幸せの一日でした。

435-1.jpg 435-2.jpg 435-3.jpg



6月26日 (木)  池の散策路は

大葉ぎぼうしが満開です。
ホタルブクロも、薄い藤色の釣鐘を可憐に咲かせております。
もともと土地にあったものは何も面倒を見てあげなくても、時が来ると私どもの目を楽しませてくれて、ありがたい自然の営みが ここ、あそこに見ることが出来ます。
野の草花にも目を留めてくださるお客様も多く、
出来るだけ草刈のとき面倒でも気をつけて刈らないようにしております。
足を止めてくださるとその甲斐があったと思えますので、おみえになられた際はご覧になって下さいませ。
遠慮がちにひっそりと咲いております。

437-1.jpg 437-2.jpg 437-3.jpg



6月27日 (金)  山百合が咲いて参りました

香りを風に乗せて山百合が花開いてまいりました。
ゆりの季節になりました、カサブランカもあと十
日から十四日位でしょうか。
次々にゆりカサブランカの咲いてまいります。
あと少し立つとくちなしの花も純白の花を咲かせてくれることでしょう。
とても楽しみです。

436-1.jpg 436-2.jpg 436-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2008/6
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月