花野辺の里だより   2008年 4月
メニューに戻る
4月1日 (火)  明日からが楽しみ

3月31日
の桜の景色です。
満開になるのは2、3日後でしょうか。
山桜も準備をし始めております。

350-1.jpg 350-2.jpg 350-3.jpg



4月2日 (水)  源平しだれモモ

のもとにお雛様を飾りました。きっとあさってごろからモモも満開になり始めるよう。
桃の節句です。
昔は季節と行事があっておりましたのに、季語がへんに使われてしまいますね。
今が盛りとユキヤナギと咲き始めました。
仙台しだれ桜は今週末ぐらいから見ごろになるでしょう。
春の景色もだんだんにぎやかに、先日までかわいらしいピンクの花を咲かせた河津桜は、もう若葉をふさふさとたたえ、来年のために木が丸ごと呼吸をし始めているようです。
来月の初めは「目に青葉」などと書き出すのでしょうね。
あとは木瓜の「とよにしき」です。
咲き分けで、あと少しでとても華やかに飾られます。

351-1.jpg 351-2.jpg 351-3.jpg



4月3日 (木)  メジロと桜の景色

4月2日 のどかにメジロが花の蜜を吸っておりました。
平和でのどかな景色ですが、この花野辺の里をはなれた外の世界ではいろいろ事件や悲しい出来事がありますね。
利害がぶつかり、思想や宗教観の違いで殺伐とした出来事が起きてしまいます。
本来 人間とは好戦的な生き物ではないと思いますが、どこでどうなって新聞の紙面に上る様になってしまうものか、このゆったりと流れる里山の自然の中に身をおいていますと、理解できないことばかりです。
さて、うれしいことがありました。
2月の頃、七福神めぐり色紙をもたれたお客様が「この春 孫が受験で、それも千葉高をめざしているの」と
「まあ、千葉高とは大変ですね、ぜひ七福神色紙にご祈願を書くところがありますので書いてお孫さんにさし上げてくださいませ」お客様も「ぜひそうしましょう」と
そしてお客様がご抽選ををなさりましたら、大当たりの巾着袋!
私が「お孫さん合格 間違いなし」
そんな会話を親しくさせていただきましたが、本日お越しくださいまして「合格いたしましたよ」と満面の笑顔にてご報告いただきました。
うれしいお便りはいいものです。
今日もまた幸せ気分で仕事をさせていただきました。
本当に桜咲く一日でした。

352-1.jpg 352-2.jpg 352-3.jpg



4月4日 (金)  源平しだれモモ

もいろいろな種類があるのですね。
今まで気がつきませんでした。
違いはわかりますか、ご覧ください。

353-1.jpg 353-2.jpg 353-3.jpg



4月5日 (土)  満開の桜

4月4日
花野辺の里でもおくばせながら、ソメイヨシノが満開となりました。
来週になりますと桜吹雪の景色になりますね。
「散る桜、残る桜も、散る桜」散りゆく桜は、なぜこうも大和心がときめくのか、散りゆく染井吉野桜 次に控えているのは、仙台しだれ桜が満開となり、普賢象(ふげんぞう) 里桜と移り行きます。
あと何年か致しますと、河津桜、大漁桜、花野辺桜、熱海寒桜、寒緋桜、楊紅桜、染井吉野、大島桜、山桜、普賢象(ふげんぞう) 里桜、2月後半から4月中旬まで桜の景色が続いてまいります。
今七百本程、あと三百本で千本桜となります。
頑張らねばと、今日、春に酔うような桜の景色を見てさらに硬く心に誓う私でした。
本日のお客様からの嬉しいお言葉「あまりによいとこなので、ほかにもいくつもりだったけど行かないでゆっくりしてしまって」もうお一人の方も「もう2時間半もたってしまったわ、でもすごくよっかった癒された」ともおしゃられて、花の番人としてはなんともありがたいお言葉を頂きました。
花旅人達は鶯の声の響く中、桜並木を下りていかれましたが、しばらくすると、また寿坂を登られたお客様の声が「きれいね〜」谷をわたり響いてまいりました・・・・。
思わず私も「うれしいね〜」と
新学期、新年度、新一年生、新しい環境にみな入っていかれますが だれも最初は一年生、肩の力を抜いて楽しく頑張りましょう。

354-1.jpg 354-2.jpg 354-3.jpg



4月6日 (日)  4月4日 土曜日

とても仲良し親子の三名様です。
スタッフも 以前いらして頂きました時、とても仲良く明るいご家族でしたので覚えており、「いいご家族よね」と、笑顔のお二人を満開の桜をバックにお撮りさせていただきました。
春の暖かいやさしさが伝わるようなお写真ですね。
弁済天門の桜の景色です。
毎年この景色が一番、絵になるような気が致しましてたくさん角度を変えながらとっております。
いかがですか。
後はかわいいワンちゃんのお写真ちゃんです。ポーズをとってじっとしているのが、とても可愛らしくもおかしいです。
入り口の竹林の道で「ハイポーズ」




355-1.jpg 355-2.jpg 355-3.jpg



4月7日 (月)  満開の桜の景色 その一

4月6日 のさくらに彩られた花野辺の里のけしきをお送りいたします。

356-1.jpg 356-2.jpg 356-3.jpg



4月8日 (火)  さくら その二

4月6日 のさくらに彩られた花野辺の里のけしきをお送りいたします。

357-1.jpg 357-2.jpg 357-3.jpg



4月9日 (水)  しだれ桃満開

4月6日のしだれ桃です。
明日からお天気が崩れそうです。
満開の桜、もも、ユキヤナギ、れんぎょうなどもう少し 花の盛りを楽しませてあげたかったですが。
もっと、もっと丁寧に写真を撮ってあげたかったのですが盛りのときは私も忙しくなってしまいます。
お見えいただきましたお客様、これと思えるお写真がございましたら是非ご紹介させて下さいませ。
明日は可愛らしいお嬢さんをご紹介申し上げます。

358-1.jpg 358-2.jpg 358-3.jpg



4月10日 (木)  4月6日,7日です

4月6日 日曜日
かわいらしいお嬢さんを大黒様のまえでパチリ!
ご家族皆様と楽しくご散策、春休みのせいか3世代でお越しくださる皆様がこのところ多くどの方々も、お幸せそう。
しあわせの笑顔ってまわりもあかるくなりますね、ちゃん七福神めぐりをした後に祈願!頭がよくなりますようにと、じょうず、しっかりとに自分で書きました。
今はご家族に幸せを運んでくれる天使のような存在でしょう、もっと大きくなったら大勢の方に幸せを運んでくれる素敵な女性になって下さいね。
ありがとうございました。
4月7日
朝から雨模様でした。雨の合間が最後のお花見となりそう明日は雨、風と共に強くなるとのこと、残念の一言に尽きますね。
この雨の中の最後のお花見のお客様となりそうですね。
足元が悪いお天気の中 一周回られて楽しんでいただけましたよう。
雛人形館で記念写真を撮らせていただきました。
穏やかで、とても上品なお客様がたでした。
またお日和の良いときにおでかけくださいませ。


359-1.jpg 359-2.jpg 359-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2008/4
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月