花野辺の里だより   2009年 2月
メニューに戻る
2月1日 (日)  如月

その昔、「願わくば 桜の下にて 春死なん その如月の 望月のころと」 西行法師に歌われましたが、旧暦と季節が異なり山桜等の彩りはありませんが、河津桜はもう随分色がつき始め、お客さま方に微笑みかけております。
このおたよりもかなり間があいてしまいました。
毎晩、横笛のお稽古をしておりまして気がつくと11時12時となってしまいます。
吹き始めるのが10時ごろからはじめるので仕方がありませんが、やはり花野辺の里のような日本の景色には篠笛でしょうと、練習をかさねております。
ゆえに花野辺の里だよりを打つ時間が削られてしまってますね、日中はまたそれなりに仕事がありますからどうしても夜しかありません。
これからの季節は色々な花々が咲いてまいりますから、明日からしっかりお写真をお届けしようと思います。
花野辺の里にお越しになられない方々が、楽しみにしておられるのをつい忘れてしまいました。
皆様に楽しんでいただけるよう篠笛もがんばります。
58歳になりましたが、この年になっても期待されるのはうれしいものですね。
河津桜のお写真です

503-1.jpg 503-2.jpg



2月2日 (月)  梅園の景色

今年は菜の花にとっては受難の年になりました。
去年の暮頃から、イノシシのご家族が夜おとずれミミズのディナーを頂いていたようで、みな掘り返し、菜の花の根元だろうが、紫陽花だろうがみなあわれなことになってしまいました。
いつもは百合の根を掘り起こすのですが今年はそちらには見向きもぜず、すざまじい勢いであちこちと、しかしある朝イノシシ4兄弟を捕獲できました。
おかげ様でそれからは荒らされることなく今のところ平和でございます。
水仙も春らんまんの頃までお楽しみただけますよ、良い日和にお出かけくださいませ

505-1.jpg 505-2.jpg 505-3.jpg



2月3日 (火)  風もなくよいお天気

梅園の景色、早咲きの梅のあと色々な梅が咲き始めました。
水仙の香もますます漂い、春の景色に装いをかえ始めております。

504-1.jpg 504-2.jpg 504-3.jpg



2月5日 (木)  白い椿

も良いものです。
しかし私のデジカメではとれませんこの程度しか
写ことができません。
もう少し下のほうに咲きましたらまた撮ってみます。お楽しみに

509-1.jpg 509-2.jpg



2月6日 (金)  よいお天気になりました

日本水仙もまだまだ咲いておりますが、後追うように色々な水仙がこれからはご覧なれます八重咲きの野水仙は少し華やぎが加わりきれいですね。

506-1.jpg 506-2.jpg 506-3.jpg



2月7日 (土)  ピンク色の藪椿

今日はとても人気がありました。
朝早くから閉園近くまで椿の花をとられておりました。
根気のある方もおられるものと感心いたしました。お好きなんですね
椿はまだまだこれからが盛りです皆様もぜひお出かけくださいませ。

507-1.jpg 507-2.jpg 507-3.jpg



2月8日 (日)  にぎやかなお客様

家族の?そろってお写真を撮るのはなかなかに難しいようです。
やっとみんなでそろって「ハイポーズ」いかがでしたでしょうか。
かわいいですね

510-1.jpg 510-2.jpg 510-3.jpg



2月12日 (木)  今年は何もかも

はやく咲きます。
暖かい春はうれしいのですが、どの花も戸惑っているような気がいたします。
遅咲きの梅も咲き始めどこまで季節を先取りするのでしょうか。

513-1.jpg 513-2.jpg 513-3.jpg



2月13日 (金)  河津桜

メジロが枝を飛び回るのですが中々と写りませんね。
楽しそうに飛び回っております。

512-1.jpg 512-2.jpg 512-3.jpg



2月14日 (土)  春一番

の風はいかがでしたか。
かなり強烈に吹き抜けましたね。
その中河津桜が散ってしまわないかととても気がもめましたが、大丈夫でしたご覧ください。
桜茶屋のさ河津桜は今が盛りでございます。

511-1.jpg 511-2.jpg 511-3.jpg



| 1 | 2 |
2009/2
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

前月     翌月