花野辺の里だより   2009年 7月
メニューに戻る
7月1日 (水)  文月

早いものですね。
今年ももう半年をこえました。
元気者の私もこの頃のなると、この夏 元気に越えられるか気になります。
夏はキャンプ場の営業がございます。
暑いのと忙しいのと又、夜は皆様の宿泊がございますので、火の消し忘れ等無いか、騒いでるお客様がおられないか見回りなどもいたしますので心身ともに神経を使います。
そんなこんなの不安が年齢とともに強く感じてしますのかも知れません。
しかし、いつも夏休みに入ってしまいますと無我夢中で気がつくと
「お盆があすでもうおしまいだね」などと会話いたします。
「案ずるより・・・」との言葉通りですが、なかなかに平常心にならない夏休み前です。
今年はサンパチェンスを雛人形館の前に沢山植えました。
株が大きく綺麗になってまいりました。
きっと夏の盛りには花をいっぱいつけ私に頑張れコールを送ってくれることでしょう。
このサンパチェンスは日本的なお花にこだわった私としては植えるにあたり不本意でしたが、元気にどんどん大きくなり花もいっぱいつけてくれるので植えてあげてよかったです。
後皆様がいつも立ち止まり眺めておられる姿みうけら
れるところに眺望台を設けました。
砂利を引けば完成です。

640-1.jpg 640-2.jpg 640-3.jpg



7月2日 (木)  朝はとてもよい天気でしたが

又雨模様になりました。
でも紫陽花たちは気持ちよさそうでした。
梅園のうず紫陽花です。別名おたふく紫陽花と申します。
花びらに厚みがありコロコロとしてかわいいですよ。

641-1.jpg 641-2.jpg 641-3.jpg



7月3日 (金)  睡蓮の池の周り

のアジサイです。
花が大きく見事に今年も咲いてくれました。
自然の山百合も道々に香を揺らせておりました。
昔はもっとたくさんあったそうです。
しかし、この地にたくさん生えているのを知った方が来て皆売ってしまったとか聞きました。
自然の野の花々はその場所にあって美しく咲くものをと思います。
散策路の花がむしり取られたり、抜いてしまっわれたり、そのあとを見ると、本当に悲しくなってしまいます。
山百合も以前、抜かれてしまった所もその子共が育ち、園内のあちらこちらに一昨年ごろから姿を見せてくれてうれしい限りです。
草刈りの時も細心の注意を払うのですが、細くかよわい時は切ってしまうのですよね〜。
あ〜〜っと思った時は切ってしまうのですよね〜〜。(この春、私は3本刈ってしまって、しばらくは懺悔の日々でした)このように綺麗に咲いた
山百合をみると可哀そうなことをしたな、もう少し注意していればと後悔!
しかし3んぽ 歩くと あらあら、昨年移植した水無月紫陽花がしっかりと根付き、元気な姿で「がんばっているよ」と手を振ってくれました。
「よかった」移植するには時期を外したので心配してました。
花はこれからですが咲いてくれるかなと、今度はそのことが気がかりですね。

642-1.jpg 642-2.jpg 642-3.jpg



7月3日 (金)  咲いてきたカサブランカ

とノウゼン蔓です

643-1.jpg 643-2.jpg 643-3.jpg



7月4日 (土)  どの写真もとても素敵に

撮れたと思いしつこくアップしました。

644-1.jpg 644-2.jpg 644-3.jpg



7月4日 (土)  素敵な景色2

きょうのうれしいできごと。
「こんにちは」と笑顔にて入られた御家族ずれ様、「はいこれ おばあちゃんから」
中を見るとカボチャが二つ入っておりました。
「この間のお礼におばあちゃんに持って行ってとたのまれたの」
前回おばあちゃまとご一緒のとき、寿坂の言葉が書いてあるものをプレゼントしたので、そのお礼とのこと。
今日は 雨が朝のうち降っておりましたので、ごいっしょに来られなかったそうです。
とても残念がってもいたそうです。
91歳のおばあちゃまが作ったカボチャ、有難く嬉しく 皆でいただきました。
胸の奥がホクホク、ジーンと温まりました。

645-1.jpg 645-2.jpg 645-3.jpg



7月5日 (日)  もみじ林に小道を作りました

お帰りに色々な野の花や今黄金笹も美しいのでまた小道を作りした。
来年は石楠花も近くでご覧にいただけると思います。
この小道は秋を意識して少し花々を植栽しようと思います。

646-1.jpg 646-2.jpg 646-3.jpg



7月6日 (月)  今日は盛り上がりました

本日は、福一さくら会の方々がお見え下さいました。
朝から雨模様でしたがご到着のころ丁度、雨がやみ散策後お食事となりました。
ぶりぶり新鮮なマグロをご用意させていただきましたので 大きな切身をお口に頬張り皆様、完食!
ご用意をした甲斐がありました。
陽気な皆さま方でしたので、恒例のお万様のお話をさせていただきました後、私どもの昔話などさせて頂きながら 笛を吹いたり又、妹がアコーデオンの伴奏しながら楽しい時間を過ごさせていただきました。
食事会場からはこの梅雨空の中明るい笑いが絶えませんでした。
次回は河津桜のころ皆さんでお見え下さるそうです。
毎日の楽しく素敵な出会いに今日も感謝!
見事に花開きましたカサブランカです。

647-1.jpg 647-2.jpg 647-3.jpg



7月7日 (火)  見事!!!です

ただ今はこのゴールデンカサブランカと、薄いピンク色のカサブランカが咲いております。
このあとは10日程で、純白のカサブランカが咲いてまいります。
カサブランカは華やかさ、香り、存在感は圧倒的ですね。
しかしこの時期になると虫も付き花開く直前にポキット折れているのです。
綺麗なものには虫がつくのですね。
でも花瓶に、というより瓶にさしてあげると花開いてくれるものがほとんどです、ここまでになってそのまま朽ちてしまうのは可哀そうですものね。
風で倒れた杉にノウゼンカズラを任せました。
どの杉にも巻きつき始めて来年にはかなり良い感じになりそうですね。

648-1.jpg 648-2.jpg 648-3.jpg



7月8日 (水)  昨夜は七夕でした

勝浦の花野辺の里は霧の中でした。
おり姫と彦星は昨夜はどうだったのでしょうか。
すべて霧の中で何も見えませんでしたが、雲の上には満天の夜空が見え素敵な逢瀬があったことを祈ります。

左の写真、皆様が不思議そうにお尋ねになる草でマムシ草です。
テンナンショウ属の花で赤い実をつけたようになるのですが珍しいようで「あれは何ですか」とよく聞かれます。
藪みょうがの花も可愛らしくとても好きなので再度アップしました。
姫緋扇水仙との撮り合わせが実にベストマッチでは・・・・。

649-1.jpg 649-2.jpg 649-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2009/7
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

前月     翌月