花野辺の里だより   2010年 9月
メニューに戻る
9月1日 (水)  暑くても秋の花

雨の園内を一回りしながら・・・・。

1037-1.jpg 1037-2.jpg 1037-3.jpg



9月2日 (木)  夕日に魅せられて

何枚か撮りました。
ごらんくださいませ。

1034-1.jpg 1034-2.jpg 1034-3.jpg



9月2日 (木)  天上にはきっと神様が住んでおられると

昔の人は信じていたでしょうね。

1035-1.jpg 1035-2.jpg



9月8日 (水)  暑くても秋の花

雨の園内を一回りしながら・・・・。

1038-1.jpg 1038-2.jpg 1038-3.jpg



9月8日 (水)  本当に久しぶりの雨

8月11日以来の雨となりました。
台風の雨なのであまり喜べませんが被害が少ないことを祈りつついい具合に降ってもらいたいものと。
表情は良く分かりませんがきっとカエルもよろこんでいるかな???と、撮ってみました。
酔芙蓉も艶やかにより見えてきたような・・・。

1036-1.jpg 1036-2.jpg 1036-3.jpg



9月8日 (水)  暑くても秋の花

紫式部、白式部。
自然の紫式部はこれからですね。
暑くても確実に野は秋に向かっておりますね。

1039-1.jpg 1039-2.jpg



9月11日 (土)  ヤブラン

斑入りのヤブランはこの暑さの中,涼しげに寿坂でスラリとすまし顔で咲いておりました。
どんなに暑い日でもこの寿坂は涼風が吹きぬけてくれます。
ついきのうまでフサフサと桜の葉が木陰を作ってくれてた様な気がしましたが、皆ちらりほらりと風に運ばれてしまったよう。
厳しい草取りタイムになりました。
「神様、わたしも来春には60歳の大台になります。試練はもう充分戴きました。ですから程ほどに」と呟いてみましたが、 「まだまだ修行が足りん」と言うところでしょうか。
お日様もそう頑張らなくてもよろしいに・・・。
 
「寂しげに 透けて見ゆる
   秋の野辺
     初夏の青葉も いずこへ消えし」

等と一首作りましたが、透けて見えて更に暑いということになっております。
この春に 何処のどなたかが言われた冷夏という言葉は何処に飛んでいったのでしょうか。
今も蝉がつくつくとそれは元気に鳴いております

陽が落ちるのが毎日待ち遠しいです。
陽が落ちるとそれは気持ちよく風はさわやかに。
それでも、秋は確実に一歩一歩と近づいていますよ。
秋明菊等も可憐に花開き始めました。
もう少しで彼岸花なども見られます。
暑さが緩みましたら、是非、秋の野辺にお出かけ下さいませ。


1041-1.jpg 1041-2.jpg 1041-3.jpg



9月12日 (日)  午後からうす曇りの空に

朝からぐぐっと暑くなりました。
しかしお昼を過ぎましたら 雲が懸り風も涼しくなってきました。
あら、何か一雨きそうな・・・。
と期待しておりませしたが、やはり毎日の恒例 水撒きタイムは欠かすことができませんね。
霧がかかっただけで一滴の水も天からは恵みが有りませんでした。
井戸のお水もすくなく、小川からの取水の水も余り流れていないので、毎日水道水です。
先月と今月の水道料金のご請求書は見たくありませんね。
千葉は山が低いせいか夕立等が まずありません。
雨乞い祭をしたい気分です。
大雨が降り被害の出るところ、全く降らないところと・・・。
これから毎年このような天気が続いてしまうのでしょうか。
それならそれなりに 年間の対策も工夫しなければなりませんね。
この夏の思い出は水撒き!水撒き!しかないような。
お陰で草取りや、他の仕事にしわ寄せが。
皆様の処ではいかがでしたか。
暑さだけでも和らいでもらいたいですね。
それでも秋、紫式部、白式部、ピンクダイヤモンドです

1040-1.jpg 1040-2.jpg 1040-3.jpg



9月15日 (水)  白萩の季節

白萩の季節になりました。
涼しくなってきましたので、気合を入れて草刈り機で草刈りをしました。
毎日水撒きはしておりますが、その程度では地面は乾燥しており、草刈り機で刈るともうもうと土煙が上がります。
手拭いをマスク代わりに、前掛けはレジャーシートを代わりに。
皆がすざまじい恰好と大笑い写真も撮ってくれて、スタッフが社長はどんな格好をしても良く似合うと又ほめてくれました。
気合を入れたおかげで土ぼこりを上げながら見る見る綺麗になり、雑草どもは撤退していきました。
張り切りすぎて紫陽花や野ボタンも後ちらちら、犠牲になってしまいましたが、来年にはまた元気な顔を見せて暮れると思います。
きっと草集め隊が「あ〜〜ここも切って・・・」
「ここもだよ・・」とか何とか・・・言いながら仕事をしていたと思いつつおりました。
3時のお茶に草刈り機隊のスタッフは、「気をつけてても、あっと・・思った時はもう間に合わないんだよね・・・」
「そうなんだよね〜かたいものなどに当たるとピンと跳ね返って切ってしまうんだよね」
草刈り機部隊は、私の言葉に皆、同調しておりましたが、草集め隊は余り聞いていないようでした。
でも、すっきりしてきれいになってきました。
一週間と経たなくても雑草がのさばりますからね。
でも、この追いかけっこも9月下旬を過ぎるころはサイクルが変わりまね。
本当に涼しくなってまいりました。
白萩と珍しい咲きわけの白萩です。

「秋の野の 真白き萩に
   招かれし
    いざ花見にと 友を誘いて」

白萩は少し地味で目立ちませんが、まだ少し夏の暑さが残る野辺を涼やかに爽やかに見せてくれます。
是非お誘い合わせてお出かけ下さりませ。


1043-1.jpg 1043-2.jpg 1043-3.jpg



9月16日 (木)  嬉しい恵み

今日は水撒きから解放されました。
花々も一斉に咲き始めたような。
雨が小やみの間に何枚か撮りました。
勝浦周辺は本当に雨が少なく農家の方々も今日は一息ついたと思っておられるのでは。
雫の残るお花たち

1042-1.jpg 1042-2.jpg 1042-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2010/9
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月