花野辺の里だより   2011年 1月
メニューに戻る
1月1日 (土)  賀正

うららかな陽ざしを受けた寒紅梅、穏やかなお正月となりました。
明けまして おめでとうございます。
今年はどんな年になるのでしょうか楽しみです。

 「里山は 早春の香りに あふれ来る 
   風も光て 野辺も輝く」

このお正月のような光りあふれる、穏やかに一年になりますように
    

1173-1.jpg 1173-2.jpg 1173-3.jpg



1月2日 (日)  初夢はいかがでしたか

私は夢見ることもなくしっかり寝てしまいましたので、今日の夜を。
そうは思うのですが一回もこの年になるまで初夢って思いだすことが有りません。
皆様はいかがでしょうか。
今年は梅や蝋梅が早いですね。
昨年、いい旅夢気分の撮影が有りましたが、梅の花が咲かないのでやきもきしました。
今年が嘘のようです。
この白梅はとても上品な八重咲きで少しピンクかかった大好きな梅です。
写真で撮ってもとても映りが好い気がしますが如何ですか。

 「春浅き 里の風に 漂うは
   蝋梅咲きぬ 辺りかぐわし」

蝋梅は お花が少し地味なので、香りがして花が咲いているのに気が付きます。
奥ゆかし日本の女性の?ようですね

1176-1.jpg 1176-2.jpg 1176-3.jpg



1月3日 (月)  水仙の道々

入口の竹林を抜け小さな橋を渡りますとこの水仙の景色が始まります。
それはそれは良い香り、

  「水仙の 香り満ちたる 年始め
   至福の時よ 天も澄みきり」

今年は穏やかな三が日でした。 

1174-1.jpg 1174-2.jpg 1174-3.jpg



1月4日 (火)  菜の花

菜の花は温かい春を感じさせてくれる花です。
まだ蜂等も飛び交いませんが、あのぶんぶんとの羽音を聞くと大地の息ずかいを聞く様な気がいたします。
今日はちょっと寒い一日。
昨日、お客様のお孫さんがもうじき受験だとおしゃられて、お守りと、花咲きだるまを求められ帰って行かれました。
昨年に「花咲きだるま」を買われてお孫さんが国立大学が受かったとお友達から聞いたのでと言われてました。
有り難い お婆ちゃん心ですね。
大学受験のお子さんたちくれぐれも体調を壊さないように。
しかし、いつも一月の中頃、お天気が崩れ 雪等が降り交通の状態も悪くなります。
ただでさえ精神的に張り詰めた状態なのに更に受験生に他の心配までさせるのは可哀想ですね。
時期だけでも何とかならないものでしょうかね。
でも、皆その中を頑張って今日が有ることも確かなので試練と思い乗り越えてもらいたい気持ちもありますね。

1175-1.jpg 1175-2.jpg 1175-3.jpg



1月5日 (水)  東京に行ってきました

4日の夕方から東京に。
宿泊は浜松町駅の近くにホテル。
赤提灯のかかる焼鳥屋さんに行きたいと主人が言いますので、お酒を飲めない私と娘もお付き合い(いつも)テレビで酒場放浪記と言う番組をみてそのように飲んで歩きたいようですが、付き合う私たちは心の中で「いいかげんにしろ〜〜」と言うところですが、出来た娘でいつも嫌な顔せず付き合います。
酔っぱらって機嫌が良くなりテンションが上がる主人を多分に面白がっているところもありますが。
あまりよいお店が分からず、最後に銀だこ横丁という立って飲むお店に行きました。
主人はなぜか気に入ったようで「なんか会社で一仕事して仲間たちと飲んでるような気がする」
等とわけのわからない事を言い始め、サラリーマンの人たちの漏れ聞こえてくる会話にうなずいたり、活気のある様子を楽しんでいました。
東京はいつ行っても活気が有りますね。
しかし、ちょっと疲れましたやはり我が家は一番今晩も星が美しく夜空に輝いていました。
「おかえりなさい」と
   水仙も色々

1178-1.jpg 1178-2.jpg 1178-3.jpg



1月6日 (木)  今夜から寒気団が降りてくるそうな

今8時を過ぎて来ました。
外の水道の蛇口が凍るといけないので、皆お水を出してきました。
この時間になると結構冷えて来ております。
勝浦でも少し高台になりますので冷える晩はいつもこのお水出し作業です。
うっかり朝になって気がつくことも急いで見回りに行きますが、破裂してないとほっとします。
なんに仕事でもちょっとだけ大変なことありますね。
普段はお客様が「大変でしょうけどこの自然の中でお仕事しながら過ごせるなんてお幸せね」
等と話しかけて下さいます。
私も、「皆様に喜んで戴ける仕事をしながら、身体を動かし健康になれて最高のお仕事ですよ」
等とお答え申し上げるのですが、時には目をつむってしまおうかな・・・。
と思うこともあります。
特に寒い日の今日のような蛇口を開けてくるようなことが・・・。
凍結するのはまず一年に2回あるかないかです。
そのあるかないかの為に寒くなり暗くなってから行くのはちょっとおっくうですね。
でも、このちょっと怠け心な出た時に限って凍るんですよ、結構な金額が掛かってしまいました。
人間は高い代償を払わないと懲りないものです。
明日から開園となります。
水仙の香が里山一帯にあふれております。
是非是非、日中温かくなってからお散歩にどうぞ
ちょっと咲いた河津桜と微妙に色が違う紅梅と

1177-1.jpg 1177-2.jpg 1177-3.jpg



1月8日 (土)  蝋梅

蝋梅も復活してくれてよかった。
3回ぐらい植え替えてその最後の蝋梅も枝が枯れてしまい原因が分かりませんでしたが、ミネラルの多い海藻の肥料をやり始めましたら段々元気になり始め今年は沢山蕾が付きました。
花開き始め本当に嬉しいです。
蝋梅は場所は選ばないで育てやすいと本に書いてあったのですが、中々難しいでした。
この時期の黄梅は育てやすいですが、梅などは夏の照りに強くありません。
どうしても花つきが悪くなりますね。
この冬が割と温かく過ごしやすいので温暖化ゆえとするならば夏の暑さが今から心配になりますね。
と手柔らかにと願います。
しかし蝋梅は良い香りですね。
水仙とは又違うほのかな柔らかい香りです。

1181-1.jpg 1181-2.jpg 1181-3.jpg



1月8日 (土)  連休になりますね

今日は穏やかな朝。
美しい朝、清々しい朝。
とても素敵な朝の中、蝋梅の香りに引かれ写真を撮りました。

1180-1.jpg 1180-2.jpg 1180-3.jpg



1月9日 (日)  少し風が出て来ましたが

気持ちのよい一日でした。
このところ嬉しいニュースが流れますね。
ランドセルのプレゼントのニュースは本当に心が温まります。
何人もの方が寄付をなさっているとの事、嬉しいですね。
このような明るいニュースが毎日一つでも加わると世の中も雰囲気が変わると思います。
ニュースがその性質上、暗いものをどうしても取り上げるので仕方がないですが、毎日お客様トお話しをしていると良い方ばかりですよ。
今日は雛人形館に陳列の棚を作りたいとおもい、ホームセンターに行き電動のこを借りて、たな板などを切っていおりましたら、色々な方から声をかけていただいて、張り切って作ることが出来ました。
とても良い出来で、大工さんみたいと褒められました。
朝の光が水仙に注がれて輝いておりましたので3枚ほど

1179-1.jpg 1179-2.jpg 1179-3.jpg



1月11日 (火)  お便りをかいてみようかな〜〜

便箋やお便りのハガキなどもお客様からご要望が有りましたので 広げて見ました。
普段筆不精だと思っていらしゃる方もその気になっていただけるかな?
そんなことを考えながら陳列をしてみました。
ちょっと腰かけていただいて短歌や俳句などもいかがかなとテーブルといすもご用意いたしました。
お見えくださりましたら是非、一句。一首如何でしょうか。

1183-1.jpg 1183-2.jpg 1183-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2011/1
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月