花野辺の里だより   2011年 10月
メニューに戻る
10月1日 (土)  彼岸花が沢山増えてきました

元々有りましたが4,5年前から更に植えこんだ彼岸花があちらこちらに群生して見られるようになりました。
いつも秋は芙蓉から始まり次に萩がとても素敵とご案内しておりましたが、これからは「野の道の彼岸花がいいですよ〜〜」と皆様にお知らせすることが出来ますね。
流れの淵に咲いた彼岸花がなぜか輝いているように見えました。
ちょっと不思議と撮ってみました。
如何でしょうか?
彼岸花は、この二三日が一番良いころかと思います。

1503-1.jpg 1503-2.jpg 1503-3.jpg



10月1日 (土)  水に映る彼岸花

池の面に映る紅い花、風に水面がゆらぎ最高の風情。
去りがたく去りがたく次の写真を撮りに行きました。

1502-1.jpg 1502-2.jpg 1502-3.jpg



10月2日 (日)  金木犀

朝、外に出るとそこかしこから良い香り。
昨日まで全く気がつきませんでした。
一斉に申し合わせたようにどの金木犀小さな蕾を黄色く染めて芳しく香りを漂わせておりました。
園内のあちらこちらに木が有りますので何処に行っても香ります。
後ピンクダイヤモンドも合わせてアップしました。
このピンクダイヤモンドは本当は斑入りボタン臭木と言う名前だそうです。
臭いけど綺麗な花と香りは素晴らしいですがちょっと目立たない花とすぐ近くに咲いております。

1507-1.jpg 1507-2.jpg 1507-3.jpg



10月3日 (月)  早いものでかれこれ一年

 「萩 もみじ 梅に桜と あじさいと
   移りゆく季を 詠みし一年(ひととせ)」

1505-1.jpg 1505-2.jpg 1505-3.jpg



10月3日 (月)  6月の短歌を


戴きました。 
前回見えられた時のお写真と短歌を先日戴きました。
戴いてすぐに飾ってしまったのでアップが遅くなってしまいました。
優しいお人柄がそのまま伝わる良い歌ばかりですね。
 もうかれこれ一年のお付き合いとなりました。
早いものです。
日々を楽しんでおられるそのお姿に、私も同じような道を歩んでいけたら良いなと、いつも思っております。
お写真と短歌を有難うございました。

1506-1.jpg 1506-2.jpg 1506-3.jpg



10月4日 (火)  彼岸花

池の土手に咲いた彼岸花。
この彼岸花は皆植えこんだ彼岸花です。
斜面が急なので池にどボーンと落ちたり、足場が悪いのでずるずると滑ったりと球根を植えるのがとても大変でした。
しかしこんなに増えて本当に嬉しいですね。
皆で植えたあの時がとても懐かしく想い起されました。

1508-1.jpg 1508-2.jpg 1508-3.jpg



10月9日 (日)  蜂と酔芙蓉

蜂や虫たちも忙しそうに飛び買って蜜集めをしております。
酔いのまわった酔芙蓉も

1509-1.jpg 1509-2.jpg 1509-3.jpg



10月9日 (日)  通り道が無くなってしまいました

大きくなりすぎた酔芙蓉。
6月に一旦切り揃えて小さく育てようと思っておりましたが。
底に入れた肥料が良いせいか今年も大きくなりすぎてしまいました。
花はかれんで素敵ですね。

1510-1.jpg 1510-2.jpg 1510-3.jpg



10月10日 (月)  盛りを迎え始めた

宮城野萩。

「野の萩は おいでおいでと 我誘う
      カメラ片手に 趣くままに」

1511-1.jpg 1511-2.jpg 1511-3.jpg



10月12日 (水)  コスモス

毎年コスモスの周りの夏の雑草取りを考えると今年はもうやめようかといつも思います。
菜の花を咲かせる為に肥料をたっぷり入れますので土が良すぎてコスモスも大きくなりますが、その上を雑草が行きます。
今年も3回程蒔きなおし、雑草負けしてトラクターで耕して又種まきです。
草取りも皆であの炎天下何回となく致しました。
他のところではどのように雑草対策をしているのかと気になります。
咲けば本当にコスモスもいいな〜〜
とおもいますが・・・・。
そんな思いも知らずげにただただ秋の風にそよいでおりました。

1513-1.jpg 1513-2.jpg 1513-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2011/10
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月