花野辺の里だより   2011年 11月
メニューに戻る
11月1日 (火)  野ボタン

一つ一つと秋の花が終わっていきます。
零れ咲きました宮城野萩は名残りの花々を枝先に残し風に揺れています。
この野ボタンは温かいのでまだまだ見る事が出来ます。
野はそろそろ晩秋の支度にかかっております。
もみじも葉先を少し紅色に染めはじめております。
今月の末には旅の支度も整い時の風に乗ってゆくことでしょう。

1540-1.jpg 1540-2.jpg 1540-3.jpg



11月2日 (水)  つわぶきの花

花の少ない時の嬉しい花です。
蕗の仲間でこのつわぶきだけが綺麗な花を咲かせますね。
明るい綺麗な黄色の花です。
希望の色を付けるとしたらきっとこのような黄色なのかしら・・・・。
ふっとそんな気がしました。

1541-1.jpg 1541-2.jpg 1541-3.jpg



11月2日 (水)  山茶花も

花々はいつでも時を忘れませんね。
咲いていることに気がつきませんでした。

1542-1.jpg 1542-2.jpg 1542-3.jpg



11月4日 (金)  日ごと深まる秋

もう晩秋模様となるのかと思いきや半そで姿のお客様が半分ほどおられます。
朝は少し秋も暮れていくなと思っておりますが、日中の暑い事!!!
皆様も体調を崩されないようにお気を付け下さいませ。
竹林は今頃が一番風情が有りますね。

1543-1.jpg 1543-2.jpg 1543-3.jpg



11月4日 (金)  朝一番のお客様です

私が横笛を吹いておりましたら、ご散策のコースを外れて近くまで来て下さったのでお声をかけましたら、ご自分もリコーダーを吹かれると、又今持参してると伺いまして、早速 見晴らし良く音の響きのよう私の吹く定位置で演奏をして下さいました。
10年もやっておられるそうでとてもお上手、又優しい響きでした。
お客様方も楽しんでくださって、またご本人も良い気持ちでしたと・・・。
以前民謡の先生がみえられて一曲歌って下さいました。
同じように気持ちが良かったと言って下さりました。
是非、皆様もいかがですか。
可愛らしい紅の冬椿と一緒にアップさせていただきました。

1544-1.jpg 1544-2.jpg 1544-3.jpg



11月6日 (日)  冬椿

純白の冬椿。
寒さに向かうこの頃にになると、艶やかな濃い緑の葉の上に紅や白の花。
とても芯の強い女性を連想されますね。
有事の際はこのよう凛として動じない強さを持ちたいものといつも思います。
東北の被災者の方が「皆様に迷惑をおかけしないように・・・・」と控え目に言っていらした姿がこの冬椿にかさなります。
厳しい寒さがもうすぐそこに来ています。
色々なご苦労もまだまだおありでしょうが、何とか住まいだけでも暖かく過ごしてもらえるようなものが提供されますように。
この千葉の観光業界も大変きびしいです。
でも、今私たちの出来ることは日々を精いっぱい生きる事、それが明日に、未来につながっていくことだと信じております。
コスモスも綺麗に咲いてくれました。
昨日、刈り取り、耕して、今日は来春の為の菜の花の種まきをしました。
大地の息吹をおもいっきり吸った幸せ色の黄色い菜の花。
種蒔きをしながら「幸せの種、それ〜」と言いながら撒いてましたらとても楽しい気分になってきました。
花咲か婆さんになった気分です〜〜。

1547-1.jpg 1547-2.jpg 1547-3.jpg



11月6日 (日)  ホトトギスもそろそろ

終盤となりました。
足元から見上げるように咲くホトトギス。
薄紫やピンクいろに花びらの先を染めて、これぞ秋の佇まいと言うかのように咲く姿が私は大好きです。

1546-1.jpg 1546-2.jpg 1546-3.jpg



11月7日 (月)  十月桜

十月桜は儚げなな乙女のような風情で咲いておりますね。
野の花が一つ一つ盛りを過ぎ消えていきます。
お花が少ないこの季節に思い出したかのようにひっそりと枝先に花をつけます。
今日来られた皆様も
「初めて十月桜を見ました、可憐な感じがいいですね」
と、言っていただけました。

1545-1.jpg 1545-2.jpg 1545-3.jpg



11月8日 (火)  立冬

立冬ですが、暖かさに誘われて紫陽花が、都忘れも「あら、春でなかったわ」と・・・・。
暖かい11月でしたが、さすがに立冬らしくなって参りました。
黄色秋桐もアップしました。今年は黄色秋桐(キイロアキギリ)がとても少なかったです。
昨年は野の道の土手に沢山咲いてくれましたが、今年はこのぐらいです。
山薄荷もちらちらと見える程度でした。
どうして今年は少なかったのかまったくわかりません。
昨年まで秋明菊もどんどん増えて間引いていたのが、今年はとても株が減ってしましました。
分からない事て多くあるものです。

1548-1.jpg 1548-2.jpg 1548-3.jpg



11月10日 (木)  コスモス

ピンクのコスモスがお別れに風の詩を歌ってくれました。
少し寂しげに「またね〜〜」と

1549-1.jpg 1549-2.jpg 1549-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2011/11
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月