花野辺の里だより   2012年 1月
メニューに戻る
1月1日 (日)  明けましておめでとうございます

私は昨年当たり前のように還暦を迎え、この一月に更に一つ歳を加えます。誠に有り難いことです。

「日常の 日常である 
     有り難さ
   在りし今の 尊きを知る」

「薫る風 我を駆け抜け 
  心地よき
   さつきの空の 平和かみしむ」

三月十一日の震災後の五月、陽射しがきらめく
さつき晴れの日にこの歌を二首作りました。
本当にこのように日々元気で仕事が出来る事に
とても感謝致すと共に、あの震災に多くの方の
日常が奪われてしまった事に胸が痛みました。
しかし、残された者にはまだまだやらねば
ならない事がございます。
どの人にも天より授けられた
お役目が有るそうです。
私も極楽に行く前にしっかりと自分の役割をはたし
後悔しない様、これからも迷ったらやってみるを
もっとうに生涯現役を目指し、皆さまと共に力強く
人生を生き抜き「楽しかった」と旅立ちの時に
一言残してみようかと・・
今回被災された方々に本当の春が訪れますよう
 皆様と共に心よりせつに願います

      花野辺の里 植村恵理子

1594-1.jpg



1月6日 (金)  道々には水仙

と万両が、この冬の寂しさをちょっとだけやわらくようにと紅い色の実もたわわに、水仙は香りで楽しませてくれます。

1596-1.jpg 1596-2.jpg 1596-3.jpg



1月6日 (金)  白鷲が

いつも足音が聞こえるとすぐに飛んで行ってしまうのですが、今日はお腹がすいているせいか餌取りに夢中で木がつくのが遅く写真がとれました。

1595-1.jpg 1595-2.jpg 1595-3.jpg



1月6日 (金)  今年は明日から通常営業となります

蝋梅も香りがいいですね。
蝋梅は植栽してからもう何本も枯らしてしまいしこの土地に合わないかと随分気をもみましたが最近落ち着いてきたようです。
いまだに何がいけなかったのか分かりません。
土地を選ばないと書いてあってもきっと何か原因があったのでしょうね。
でもこのように冬枯れの寂しい里山に春を導くかのように咲いてくれる蝋梅は大好きな花の一つです。

1597-1.jpg 1597-2.jpg 1597-3.jpg



1月11日 (水)  今日は

茨木から中山観光自動車のバスガイドさんが朝から元気に研修に見えられて下さいました。
お陰さまでとても雛人形館は華やかに賑やかになりました。
とても皆様、明るく感じの良いガイドさんばかり。
きっとこのガイドさん達の案内で行く旅は楽しいことでしょね。
池のふちの水仙も沢山咲いてまいりました。

1599-1.jpg 1599-2.jpg 1599-3.jpg



1月12日 (木)  寒い朝でした。

朝、外に出ると それはそれは冷たい空気が肌を刺しました。
しかし、天から注ぐ陽の光が何ともいえず、きらきらと輝いて大地に鼓動を促しているような気がしました。
この美しい朝、園内を一周りしてきましたらとても、身が清められた気がいたしました。
今年は一月の七日から開園させていただきました。
今年も、開園早々からご常連さんをおむかえ出来ましてとても嬉しかったです。
お客様も我々も、お互い年は何が有っても不足ない年齢ですのでお元気なお顔を拝見出来るだけで嬉しい事でございます。
早速、いつものお土産を下さりましたので、遅くなりましたが本日アップさせていただきました。
ご覧くださいませ。
暖かい心のお歌でございます。
皆様、今年も元気に楽しく羽ばたき、有意義に一年を過ごしましょう!!!

1598-1.jpg 1598-2.jpg 1598-3.jpg



1月13日 (金)  竹林にお雛様を飾りました

完成したのが陽が傾いてからでしたので、逆光で見えにくくなってしまいました。

1600-1.jpg 1600-2.jpg 1600-3.jpg



1月14日 (土)  花びらの先が少しとがった水仙が咲き始めました

日本水仙も八重咲きなど色々あるものですね。
今年は例年より寒いせいか梅の開花もまだのようです。
ところどころに咲く梅もありますが、梅が梅らしい花でないようで写しておりません。
早く梅のお写真をアップしたいものです。
真っ赤な蕾はとても綺麗なので写してみました。

1601-1.jpg 1601-2.jpg 1601-3.jpg



1月18日 (水)  梅一りん

一茶の俳句に
「梅いちりん 一りん程の 温かさ」
と有りますが、
どちらかと言うと
「早春譜」
の世界でしたね。
「春は名のみの 風の寒さや〜〜」
あちらこちらに彩りが出て早く華やいだ景色を見たいものですね。
 

1604-1.jpg 1604-2.jpg 1604-3.jpg



1月18日 (水)  寒いせいか

園の花々の彩りが華やぎませんね。
しかし、蝋梅と水仙と香りを競い合うように頑張って咲いてくれております。
温かい陽射しが4,5日つづいてくれると梅も
「お待たせ〜〜〜」とさいてくれるのに・・。

1603-1.jpg 1603-2.jpg 1603-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2012/1
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月