花野辺の里だより   2012年 12月
メニューに戻る
12月4日 (火)  雨上がり

私の短歌の上に紅葉が素敵な模様を作ってくれました。
この師走の風も粋な事をしてくれました。

「師走風 里の山道 通り抜け
     紅葉の子らを 連れ去り消ゆる」

1894-1.jpg 1894-2.jpg 1894-3.jpg



12月5日 (水)  花の命も短いですが

紅葉も衣替えすると未練なくおさらばおさらばと行ってしまいます。

「薫風に きらめき揺れたる 一葉も
      今日でおさらば 木枯らしと行く」
5月の陽ざしを受けてキラキラと葉が輝き、足元の射す木漏れ日の揺らめきがとても美しかった、そんな一時が瞬く間に過ぎて・・・。
時の経つ事の早さを、年齢が重ねて更に感じます。(これは記憶力の退化だと知っておりますがそれだけではないような気もしませんか)
橋のところの景色がとても素敵ですので何枚かご覧くださいませ。

1892-1.jpg 1892-2.jpg 1892-3.jpg



12月5日 (水)  足元は紅葉の

絨毯を敷いたように

1890-1.jpg 1890-2.jpg 1890-3.jpg



12月5日 (水)  今年の晩秋模様の頃は

雨、風が強く紅葉たちもあわただしくお別れの支度ですね。
しかし、去るもの来るもの・・・・。
紅葉の根元には日本水仙がこんなに育っております。
陽の良く当たるところはもう葉先がふっくらと膨らみ花の咲く準備に入っております。

1891-1.jpg 1891-2.jpg 1891-3.jpg



12月5日 (水)  日一日と紅葉林が明るく

足元の絨毯は更にふかふかに。

1893-1.jpg 1893-2.jpg 1893-3.jpg



12月12日 (水)  平日は冬季休園に入りました

今月の28日まで平日は園内整備の為閉園させていただきました。
今年一年有難うございました。


12月27日 (木)  今年もあと五日

クリスマスも終わり、大掃除やお正月の準備で皆様もお忙しくしておられるでしょうね。
私も12月はホームセンター通いしながら次々と模様替えの準備に追われ毎日ドリルを片手に一日が終わりましたが、やっと思っていた色々がかたずきそうです。
雛人形館の周りに皆様が腰掛けて頂けるように来年、年が明けたら腰掛ける場所を作ります。
一気にやってしまうつもりでしたが、ちょっとめまいが又始まってしまい このところ薬のメリスロンとお友達になっております。
性格が突進型なので後にきますね。
年を考えずにと言われますが、年に甘えくないですし、逃げたくもないので程に頑張ろうと思います。
一段と雛人形館も良くなったと思いますが、皆様の評価が気になります。
そんなわけでお便りのご無沙汰が長〜〜〜くなってしまいました。
又、水仙の花等の咲くのが例年より遅く撮る景色と言えば夕焼け小焼けばかりです。
私はとても好きですが毎日夕焼けの景色ばかりでは少し寂しいのではと思いアップしませんでした。
そういいながらも温かい陽だまりでは中旬ごろから花開き始めております。
来年に年が変わりましたら皆いっせいに咲いてくれるのかしらと・・・。

1896-1.jpg 1896-2.jpg 1896-3.jpg



12月30日 (日)  その2

来年も沢山の温かい笑顔に会えますように。

1898-1.jpg 1898-2.jpg 1898-3.jpg



12月30日 (日)  お正月の準備が出来ました その1

お雛様もお正月です。
桜の花も気合をいれいっぱい飾りました。
華やかによそおいとは、結構地道な作業の連続です。
年も明け一月になると嬉しいかな62歳を迎えます。
50歳を過ぎたあたりから余り年も数えたくなくなりましたが、一年ごと年を重ねていく事のできる幸せを、還暦過ぎて有り難く思えるようになりました。
明後日は年明けです。
良い年を迎えることが出来るようマイナス要因はすべて12年の年に置いていきましょう。
お雛様たちもお正月を迎えることが嬉しそうな・・。

1897-1.jpg 1897-2.jpg 1897-3.jpg



2012/12
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月