花野辺の里だより   2012年 8月
メニューに戻る
8月1日 (水)  土あけび

と睡蓮、水無月あじさい。
今日は8月17日です。
夏休みに入り何も考えるのような間もなく、怒涛のような日々が過ぎました。
取りあえず何枚か撮った写真を遅れましたがアップいたします。
8月1日に撮ったこの土アケビも今日行ってみましたら何処に行ったやら無くなっていました。
毎日水やりに追われつづけたこの8月やっと朝夕の涼風にからだがほっと致します。
この勝浦は雨が本当に降らないところだとこの何年か身にしみました。
陽の最中はもちろん出来ないですが二時を回りますと軽トラックにタンクを乗せて学生アルバイトの出番です。
焼け石に水のような気もいたしますが、この地道な水やりが春花を咲かしてくれると思い、特に桜の木には念入りに。
千葉県の南部は高い山がないので本当に雨が少ないですね。
伊豆の熱海で育った私の子供の頃はよく夕立に降られました。
学校からの帰り道に夕立にあい、びしょびしょに濡れてしまったこと、でもその後にかかる虹の美しかったこと・・・・。
お天気雨も良くありました。
こんな日は「狐の嫁入り」だって、だれともなくその様に言っていたような。
昔むかしになってしまいました。

1818-1.jpg 1818-2.jpg 1818-3.jpg



8月7日 (火)  大菩薩花

夏は夏らしい花。
8月17日アップ

1820-1.jpg 1820-2.jpg 1820-3.jpg



8月7日 (火)  大菩薩花

も咲き始めました。
8月17日アップ

1819-1.jpg 1819-2.jpg 1819-3.jpg



8月15日 (水)  青空に最高に映える

大菩薩花。
大人の顔よりも大きな花、お客様も驚いておりました。
思い切り青空のもとで花開き、燃焼し夕方には花が地に落ちます。
一日花は華やぎと儚さをより強く感じます。

1822-1.jpg 1822-2.jpg 1822-3.jpg



8月15日 (水)  秋の花もちらほら

萩、秋明菊、おみなえし
8月17日アップしました

1821-1.jpg 1821-2.jpg 1821-3.jpg



8月16日 (木)  秋色の空に

なってきました。

1824-1.jpg 1824-2.jpg 1824-3.jpg



8月16日 (木)  白鷺と睡蓮

まだ日中の夏の日差しは相変わらずですが、秋に入る戸口に立ったのだと思わせる景色になってまいりました。

1823-1.jpg 1823-2.jpg 1823-3.jpg



8月18日 (土)  芙蓉の花

浜のほうより一月遅れで咲いてまいります。
明日は白い芙蓉が咲くかしら・・・。

1826-1.jpg 1826-2.jpg 1826-3.jpg



8月18日 (土)  睡蓮はこの暑さの中

涼しそうな顔でのどかに咲いておりました。

1825-1.jpg 1825-2.jpg 1825-3.jpg



2012/8
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

前月     翌月