花野辺の里だより   2013年 10月
メニューに戻る
10月6日 (日)  萩の花が道々をとおせんぼ

道行く人を萩が引き止めます。
きっと「綺麗ね〜〜」っと声を掛けてもらいたいのでしょう。
まだ3分咲きですね。
 少し陽が傾きかけた頃が秋の花は美しくごらんいただけます。
お写真も陽の盛りより、風情ある景色にとれるような気がしますが。
秋の暮れなずむ頃の景色、私は大好きです。
お誘い合わせて萩の花見にお出かけください。
お待ちしております。

2071-1.jpg 2071-2.jpg 2071-3.jpg



10月6日 (日)  おうちゃく花

なんて名前もあります。
素敵な可憐な花なのに。
みなスタッフがこの花の名前を思い出そうとして「ほっとけ花」「うっちゃり花」などなんだっけと・・・。
本当は犬サフランという名前だそうです。
おうちゃく花・・・。なんという名前がついてしまったのでしょう。
野の花にも 「むむむ????」誰がこんな名前を付けたのかしらと思う花が多くありますね。

2069-1.jpg 2069-2.jpg 2069-3.jpg



10月6日 (日)  これぞ里の秋

という景色になってまいりました。
今年はとても早く金木犀が咲きました。
なんと甘い良い香り。
暑い日の中で仕事をしていても、この香りに癒され疲れなど飛んで行ってしまいそう。
里山のあちらこちらに植えてありますが、水車の近くの金木犀が一番香るような気がします。

2068-1.jpg 2068-2.jpg 2068-3.jpg



10月6日 (日)  まだまだ美しい芙蓉道

と宮城の萩の景色。
萩の里山と呼ばれる季節に今年もなりました。

2070-1.jpg 2070-2.jpg 2070-3.jpg



10月9日 (水)  芙蓉と野ボタン

萩も盛りになり芙蓉も綺麗!
でもそろそろ盛りすぎた芙蓉、名残惜しく写真を撮りました。
萩の花を目の前にされたお客様の感嘆の声を聴きながら、芙蓉はさみしげに見えました。

2073-1.jpg 2073-2.jpg 2073-3.jpg



10月12日 (土)  昨日の

夕方の五時ごろのこと。
曇り加減と陽の傾き方が絶妙だったので、「あ~~写真!写真っと急いで事務所まで駆け戻り萩の
ところまで戻ったのですが・・・・。
残念!!!!少し闇が漂い始めうまく映りませんでした。
今日は少し早目だったようでこれもまた思うような出来になりませんでした。
でも花は何事もなくただただ風に吹かれておりました。

2072-1.jpg 2072-2.jpg 2072-3.jpg



10月14日 (月)  コスモス

コスモスはとても写真写りがよい花です。
そのせいかカメラを持って歩くと皆「私を写して写して」と呼び止めているような気がします。
コスモスの小道もいい感じ、コスモスをバックに子供たちの写真をお父様が熱心にとっておられました。
微笑ましい平和な景色です。

2075-1.jpg 2075-2.jpg 2075-3.jpg



10月18日 (金)  今年はとても遅く

ホトトギスが盛りとなりました。
背の低い草花は台風が来ても頭を低くしやり過ごすことができますが、杉木などはしなる限界を超えると折れてしまいます。
しかし今回の台風では根ごと持ち上げり、傾いたまま他の木に支えられております。
 こうなるとかなり厄介です。
支えている木と両方を切らなくてはなりません。
台風の後かたずけに追われておりましたら、また次の台風です。
 大島の方々も息をつく間もありません。
折れた木のかたずけぐらいで根をあげて居れませんね。
皆様のところはいかがでしたでしょうか、次回の台風がこれ以上の被害が及ばないように祈るばかりです。

2074-1.jpg 2074-2.jpg 2074-3.jpg



10月18日 (金)  台風の後の

ミヤギノハギ。
丁度一番の盛りを迎えたミヤギノハギに台風が襲い掛かりました。
なんということでしょう。
自然は過酷です。
でも萩は咲ききっていない蕾もあり何とかも少し楽しめそうですし、また来年があります。
しかし、あちらこちらでがけ崩れや浸水等ありこの台風の被害に胸が痛みます。
ニュースをみるつど避難の在り方を前向きに家族で話しあう必要があると改めて思いました。

2076-1.jpg 2076-2.jpg 2076-3.jpg



10月19日 (土)  紫紺のボタンが

深みを増してとても美しかったです。
日が傾くと花はいい色に・・・・。
台風でかなり折れてしまったところもありましたが、きっと風がよけてくれたのでしょう。
池の所の野のボタンは「がんばっているよ〜〜」っと元気に私に挨拶を返してくれたよう。
野ボタンは霜が降りるまで咲き続けてくれます。
足元には日本水仙の葉がすくすくと育ち野ボタンが優しく上から見守っているかのようです。

2077-1.jpg 2077-2.jpg 2077-3.jpg



| 1 | 2 |
2013/10
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月