花野辺の里だより   2013年 9月
メニューに戻る
9月1日 (日)  芙蓉の小道

白い芙蓉の花は清楚なはなですね。
このような純白の花のような心をもって生きることができたら世の中は穏やかに平和に暮らせることができるのに。
シリアの悲惨な出来事、日本の国内でも様々な悲しい出来事があります。
どの人も生まれた時はこのようにまっさらな美しい心を持って生まれたのでしょうに。

2051-1.jpg 2051-2.jpg 2051-3.jpg



9月1日 (日)  初秋はいつに

暦は9月に
今日も照り付ける様な日差しが朝から里山に注ぎます。
もう、晩夏というより初秋に入ることを天の神様は忘れているらしく、花たちは夏の疲れが出て葉が茶色に色変わりしているものも・・・。
でも、か弱く見えて芯はしっかりしているようです。
根元から新芽がでてまいりました。
毎日3時を過ぎると水やりタイムです。
いつも3,4人で水やりをしていましたが、今年は大菩薩花があまり育ちませんでした。
がっかりです。
芙蓉の花や野ボタンなどは秋に咲く花は暑さには強いですね。
日差しをものともせずに花びらを風に遊ばせております。
振り返るとひと月のご無沙汰でした

2050-1.jpg 2050-2.jpg 2050-3.jpg



9月1日 (日)  芙蓉

花がまだ咲かない時は何かぼさぼさとしたあか抜けない様子ですが、つぼみを持ち始めた途端によい感じ!!となる不思議な低木です。
アジサイなど新緑の時は、とても躍動感を感じ、みずみずしさがあたり一帯を覆い、初夏らしさを演出してくれます。
低木もそれぞれに個性があるものです。

2052-1.jpg 2052-2.jpg 2052-3.jpg



9月2日 (月)  昨晩は虫の声

がすざまじく、まあ大合唱どころのそうろではありませんでした。
 でもきっとこの何日はきっとそうだったと思うのですがいつも頭の中に仕事のこと、まったく雨はどうしたのかしらなどなど・・・。
そんな毎日でしたので、心に余裕がなかったのかもしれません。
ふと、目をやると白式部が実をつけておりました。
毎日 この白式部にお水を撒いていたのは、かくゆう私なのに・・・。
気持ちに余裕がないと見えるものも見えず、聞こえるものも聞こえないのだと、しみじみと感じながらお便りを書き入れました。

2053-1.jpg 2053-2.jpg 2053-3.jpg



9月4日 (水)  雨模様

勝浦は雨模様

芙蓉など暑さや渇き強い花々もこの雨はうれしかったようです。
近隣の農家の方々や草花愛好家も喜ばれたのではないでしょうか。
でも我々にとって恵みの雨でも、全国を見渡すと風水害の方がはるかに多く大変です。
竜巻や雷の被害も甚大です。
毎年このような災害が多くなると復興するまもなく次の災害が起きてしまうようで心配です。
我々の次の世代、又その次の世代はいかになるのでしょうか。
我々が今の文明の恩恵を享受している一方、そのおかげで子々孫々が苦しむことになるのでしょうか。
地球温暖化といわれて久しいです。
またそれに疑問を投げかける科学者方もおられます。
私の子供の頃(はるか昔になりました)は確か地球は寒冷化していると言われたような気がしましたが、目の前の現象だけ見ると確かに年々暑くなっていますよね。
温暖化が寒冷化を招くとも本に書いてあります(メキシコ湾流の流れが止まるため)。
田舎で暮らす私にはなかなか理解できない難しいことばかりです。
将来、人類の英知はこの危機を乗り越えることが出来るのでしょうか。
今我々のできることは何があるのでしょう。
どのように日常を暮せばよいのでしょう。
私の生活面では以前にくらべかなり節約をしておりますが、ささやかな私の消費を節約したところでどの程度効果があるのか疑問も残りますが、まず一歩です。
それから人は自然と調和し生かされているものと、ご来園くださりましたお客様にさら実感して戴けよう里山を守っていくことが私の役割かな?・・・。
などと私62歳、ただいま思ったことを書き入れました。
明るい話題がほしいですね。
ぜひ、オリンピックは東京で開催してもらいたいとおもいます。

2054-1.jpg 2054-2.jpg 2054-3.jpg



9月6日 (金)  少しずつ秋の気配

ちらちらと白萩が清らかな純白を葉の上に乗せてきました。
暑い暑い夏でした。
セミもそれは賑やかに鳴いておりましたが、一日毎、秋を見つけることが多くなり始めました。

2055-1.jpg 2055-2.jpg 2055-3.jpg



9月11日 (水)  秋明菊

白と赤少し暑い陽射しでしたが、この花を見ると季節は移りゆきますね。

2059-1.jpg 2059-2.jpg



9月11日 (水)  白い彼岸花

紫陽花の低木の陰に咲いております。
秋の小花たちも少しずつ顔見世はじめた里山です。

2058-1.jpg 2058-2.jpg 2058-3.jpg



9月12日 (木)  コスモス

よく見ると沢山の種類があるものです。

2057-1.jpg 2057-2.jpg 2057-3.jpg



9月12日 (木)  コスモスが咲き始めて

まいりました。
全体の景色にはまだまだですが、初秋の風に気持ちよさそうに吹かれておりますが、あすあさってとお天気が荒れるようです。
倒れてしまうコスモスも多いかとおもいます。
でもコスモスはとっても強い花です。
きっと2、3日で頭をもたげて陽にむかいます。
このよう生きたいですね。

2056-1.jpg 2056-2.jpg 2056-3.jpg



| 1 | 2 |
2013/9
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月