花野辺の里だより   2014年 11月
メニューに戻る
11月5日 (水)  万両坂

来年は沢山いいことがあるといいですね。
万両のみがふさふさと赤く色がついてまいりました。
10月桜が控えめに咲いております。

2286-1.jpg 2286-2.jpg 2286-3.jpg



11月5日 (水)  10月は少しめげてしまいました

今年の10月は元気者の私でしたがさすがに元気を台風に奪われてしまいました。
中々復活まで時間がかります。
主人に「なかなか気力が湧いてこない」いつもよりなにか気力の充実が欠けるような毎日でしたので、そうつぶやきましたら、私の顔も見ずに
「そのくらいで丁度いいさ〜〜、それでも嫌になるくらい元気だよ」
との返事
確かに台風の去った後、屋根の瓦や(もちろん大工さんがやってくれましたが)塀が倒れたりと思いもかけない所の被害が後から見つかり、対応に大わらわの一月間でした。
本当に椅子に座る腰かける間もなく過ぎて、気が付いたらもう11月でした。
まっ そのようなわけでお便りもご無沙汰でした。
久しぶりにカメラを持って園内へ、潮風に当たった紫式部の木をみてがっかりしておりましたら、つわぶきの黄色い花が下から私の顔を覗き込み「私が頑張って咲いているから元気出して!!!」
冬椿も「私たちがいるじゃない!!」
と道々で声をかけてくれました。
季節は巡ります。
大好きだった萩の花は台風の潮風と一緒に連れていかれたけど、池の所の萩はじっと耐えて また復活してくれました。
その萩も来年またねと木枯らしが吹く前に池に散りました。
私を慰めてくれた冬椿、愛おしいですね。

2285-1.jpg 2285-2.jpg 2285-3.jpg



11月5日 (水)  野ボタン

皆様あまりこのお花の存在を知らない方が多く、よくお花の名前を聞かれます。
私も知りませんでしたが、義理の母が庭に植え「きれいだね〜〜えりちゃん・・見てごらん」
と声をかけられたので覚えましたが、その時は地味な花・・ぐらいの印象でろくに目もやりませんでた。
忙しく闊達に仕事をして回ることが私の趣味でしたので、花を眺める〜〜〜!!
人生をさぼっているっとしか思えない!!
そんな私がお花の世話を毎日して過ごすとは人生とは面白いものですね。
この野ボタンが咲くと、縁側の陽だまりで眺めていた義母、その眼を細くしたにこやかな横顔がまざまざと思い起されます。
皆様方もこの花を見ると、あの花が咲くと・・・などなど。
何故か花の思い出は優しい心美しい思い出となっているような気がしますね。

2287-1.jpg 2287-2.jpg 2287-3.jpg



11月20日 (木)  万両の実

たわわに赤い実をつけました。
低木だったので潮風が当たらなくてこんなに沢山の実がなりました。
毎年楽しみにしておりました紫式部の実の小さなトンネルが今年は写すことができませんでした。
高さが少しあるので葉も実も残念なことになってしまいました。
また来年ですね。

2290-1.jpg 2290-2.jpg 2290-3.jpg



11月20日 (木)  季節は晩秋を迎えております

が、水仙の葉の尖った先を、膨らめ花を咲かせ始めました。
あの大きな台風のおかげで秋の景色が台無しになったと嘆いている間に、水仙はすくすくと葉を伸ばし気が付けば花も咲かせて道々に香りを運んでおりました。
晩秋模様の紅葉も楽しみにしておりましたが、かなり潮風に吹かれたのでどうかしら・・・。
心配です。

2288-1.jpg 2288-2.jpg 2288-3.jpg



11月20日 (木)  千両と野ボタン

千両が色付くとああ年の瀬だな・・お正月が来るな・・・。
今年もあとわずか、一年間無事に過ごせたことの感謝の気持ちがわいてきます。
この自然の中で毎日過ごすことができて私はとても幸せです。
「これだけの広いところを手入れするって大変ですよね〜〜綺麗に自然にでいいところですね」
やさしいお客様からその様なお言葉をよくかけていただけます。
嬉しいことです、そのお言葉で元気百倍!!
お客様方とこの自然に生かされていることを実感いたします。
晩秋の千両、万両の実が赤くなると一年の句読点をつけてもらったような気がします。

2289-1.jpg 2289-2.jpg 2289-3.jpg



11月24日 (月)  ちょっと間違えちゃったお花たち

黄梅、お多福桜、ユキヤナギ

2294-1.jpg 2294-2.jpg 2294-3.jpg



11月24日 (月)  日本水仙

八重咲きも

2292-1.jpg 2292-2.jpg 2292-3.jpg



11月24日 (月)  日本水仙が

里山に。
もみじが色付くと水仙が咲き始めます。
毎年この光景は同じです。
寂しかった里山が少し彩が付きました。

2291-1.jpg 2291-2.jpg 2291-3.jpg



11月24日 (月)  河津桜が桜茶屋に

2週間ぐらい前から咲き始めておりますが、やはり珍しいだけで早春の「桜が咲いた!!!」
はなりませんね。
でもイチリン、イチリン見ると「間違えちゃったけどきれいでしょ」と咲いているような気もします。
スタッフが「今こんなに咲くと本番の時に大丈夫かしら???」
と心配していましたが、大丈夫よと安心させておきました。
寒い冬を越して咲く花はそれはそれは美しいですね。

2293-1.jpg 2293-2.jpg 2293-3.jpg



2014/11
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

前月     翌月