花野辺の里だより   2014年 3月
メニューに戻る
3月2日 (日)  少し前は雨が降ると

とても冷え冷えとした景色に感じましたが、今日の雨で菜の花などもまた一段と背が伸びてくると思うとうれしいですね。
菜の花は春の色そのもの、このところ香りもついてきて蜂たちも嬉しそうにブンブンと蜜集めです。
虫たちも目覚めてきました。

2129-1.jpg 2129-2.jpg 2129-3.jpg



3月2日 (日)  桜茶屋の河津桜

が雨に打たれて少し寂しげに

2128-1.jpg 2128-2.jpg 2128-3.jpg



3月2日 (日)  蝋梅と白梅の涙

下を向いた花びらは、俯き涙している女性のようですです。
そのような儚さは遠き昔となってしまったような元気一点張りのような私、60代です。
その昔はね〜〜〜。

2130-1.jpg 2130-2.jpg 2130-3.jpg



3月7日 (金)  満開のさくらと

青空と。
鶯もよい声で歌を奏でながら春を謳歌し始めました。
「鶯の 声と共に 春来たる」
これからは一日ごとに春本番となります。
あの雪景色から約一月たちました。
空の色が変わりました。

2132-1.jpg 2132-2.jpg 2132-3.jpg



3月9日 (日)  クリスマスローズ

「初めてクリスマスローズ見たわ〜〜〜、もっと派手な花だとおもっっていたら、地味だけでかわいいわね〜〜」
とお客様。
本当にその通りのお花です。

2136-1.jpg 2136-2.jpg 2136-3.jpg



3月9日 (日)  梅の花 見驚

この雪洞梅も咲いてきました。
この梅の花が満開になると春本番となります。
ご常連さんが続々とご来園くださります。
「また来たよ〜〜〜」の挨拶は迎える私どもは本当に有難くうれしいものです。
皆様お元気そうでなによりでございます。

2133-1.jpg 2133-2.jpg 2133-3.jpg



3月9日 (日)  クリスマスローズ

がいつの間にか咲いておりました。
1、2月中は梅はまだか河津桜はまだか、と上の枝ばかり眺めておりました。
 お客様に「福寿草が咲いていましたよ」「クリスマスローズが咲いていましたよ」と・・・。
 忘れられてしまった可哀想な足元の花たちです。

2135-1.jpg 2135-2.jpg 2135-3.jpg



3月9日 (日)  クリスマスローズ

4月まで楽しむことができ、とても長く楽しめますのでご都合のよろしい時にお出かけください。

2137-1.jpg 2137-2.jpg 2137-3.jpg



3月13日 (木)  雨模様の前に

菜の花の写真を撮りました。
昨年、菜の花の連作障害をなくすために土壌改良剤をまきました。
そのせいか、今年はとてもよく元気に咲いてくれました。
この草木花々のおかげで一生勉強させられます。
いいことですね。

2140-1.jpg 2140-2.jpg 2140-3.jpg



3月14日 (金)  昨日は大風でした

風と雨の音を聞きながら昨夜は過ごしました。
きっと桜の花が相当散ってしまたっと覚悟しておりましたが、、まだまだこんなに咲いていてくれました。
良かった・・と朝胸をなでおろしました。
そんな私の胸の内を知ったかのように、メジロたちも何羽も訪れてそれは賑やかな朝の景色となりました。
菜の花も昨夜の雨でさらに背丈を伸ばしておりました。
黄色とピンクは春の象徴的な色のとりあわせですね。

2138-1.jpg 2138-2.jpg 2138-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2014/3
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月