花野辺の里だより   2015年 4月
メニューに戻る
4月1日 (水)  菜の花の道

菜の花の香りは大地の息吹の香り、嗅覚的には香水のような匂いではありませんが私はこの躍動感あふれる香りがとても好きです。
この香りが菜の花からしてまいりますとミツバチたちも沢山集まって忙しくしております。

2330-1.jpg 2330-2.jpg 2330-3.jpg



4月1日 (水)  木瓜の花

咲き分けの木瓜の花です。

2329-1.jpg 2329-2.jpg 2329-3.jpg



4月1日 (水)  今、マムシ草が沢山

お客様の中には不気味がる方、面白いと興味を持たれる方さまざまです。
熱海で育ちました私の子供の頃は、ちょっと日影が多いい山道に行くと必ずというほど見受けられ珍しくもなんともなかったのですが、今ではご存じない方も多くおられ自然が遠くになってしまったのですね。

2331-1.jpg 2331-2.jpg 2331-3.jpg



4月2日 (木)  里は花盛りに向かいます

日毎に白く淡く里山が染まり始めております。
足元には可愛らしいスミレなどひらひら花びらを風に遊ばせております。
 
「さくら舞い 陽ざしうらうら 春の道
  スミレたんぽぽ ほほえみゆれて」

のどかな一日でした。

2328-1.jpg 2328-2.jpg 2328-3.jpg



4月2日 (木)  里山は春爛漫の景色に

大きな山桜、大島桜も満開の時を迎えました。
この後の毎日の天気が気にかかります。

2326-1.jpg 2326-2.jpg 2326-3.jpg



4月2日 (木)  染井吉野

染井吉野桜も東京から遅れること一週間近くですね。
さくら、桜の景色に。
篠笛の音色に合わせ「さくら さくら・・」とお客様もご一緒に口ずさみながらご散策して下さいます。
ピンク色の藪椿、もともと自生していた椿です。

2327-1.jpg 2327-2.jpg 2327-3.jpg



4月6日 (月)  しだれ桜の道が

華やかに。
山桜やソメイヨシノの花びらがひらりひらりと風に散ってゆきます。
足元には花びらのもようが。
子供のころ小学校の通用階段沿いにある大きな桜の木から散った桜の花びらを糸に通して、首飾りみたいにしました。
みなさまもご経験ありますか?うん十年前のことでございます。

  「幼き日 桜つないで 首飾り
      あの友この友 遥かに遠く」

2332-1.jpg 2332-2.jpg 2332-3.jpg



4月9日 (木)  ムスカリもかわいい花ですね

うす紫のとんがり帽子のような花です。
春は盛りですね。

2338-1.jpg 2338-2.jpg 2338-3.jpg



4月9日 (木)  西洋石楠花と咲き始めたツツジの花

里山が明るくなり始めました。
もう河津桜は新緑の葉を風にきらめかせてゆらゆらと。

2334-1.jpg 2334-2.jpg 2334-3.jpg



4月9日 (木)  熊谷草のつぼみと

黒姫アジサイのつぼみたちです。
高いところに咲く桜ばかりに目がいっておりましたが、道々の足元には次の花たちがスタンバイしておりました。

2333-1.jpg 2333-2.jpg 2333-3.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2015/4
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月