花野辺の里だより   2015年 6月
メニューに戻る
6月3日 (水)  今日は大雨です。

午前中は激しく降りました。
もうそろそろ梅雨に入る頃なので雨模様は当たり前ですが、このように激しい雨ですと風情もありませんね。
この何年かは、しとしと降る雨が少ないような気
がいたします。
雨といえば大雨が当たり前、気候がどんどんおかしくなってまいります。
草木花々も夏に雨がほとんど降らなくなってきましたので、何人かで水撒きも欠かしませんが、場所により枯れてしまうものもかなりあります。
でも反対に育ちが悪く土地にあわないのかな?と思っておりましたのが葉も茂り元気になって来たものもあります。
このような雨の日は
つらつらと開園して間もない頃の思いや景色が浮かんでまいります。
雨がひどかったので午後からは閉園いたしました。
窓から外の景色をゆっくり見たりすることはこんな時ぐらいです。
少しずつ紫陽花の色が付き始め梅雨も本番となるのでしょう。
ルナベア、スカイブルーとサンセットと額アジサイです。

2375-1.jpg 2375-2.jpg 2375-3.jpg



6月5日 (金)  黒姫あじさい

深山八重、紅など

2377-1.jpg 2377-2.jpg 2377-3.jpg



6月5日 (金)  一日毎に紫陽花色が

増してまいります。
早く色ずく西洋紫陽花とアナベルなど

2376-1.jpg 2376-2.jpg 2376-3.jpg



6月9日 (火)  ひな人形館前の

あじさいもピンク色が濃くなり始めました。
紫陽花は雨に咲く花、どんよりと垂れたこの雲の下でも一輪一輪が誇らしげに輝いているようです。

2378-1.jpg 2378-2.jpg 2378-3.jpg



6月17日 (水)  ホタルブクロと山百合のはな

自生している山百合の花です。
毎年のことながら良い香りと姿にほれぼれといたします。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花と申しますが、花の女王選びに一票入れるとしましたら躊躇わずに、この山百合に投じますね。
この女王様に付き従うかのように楚々としたホタルブクロの花です。

2382-1.jpg 2382-2.jpg 2382-3.jpg



6月18日 (木)  池に降りる階段のあじさい

素敵な女性カメラマンの方が地面時這うようにここでもまたアジサイとにらめっこをしておりました。
カメラの先にお菓子のの筒をつけてレンズに工夫を凝らして撮っておられました。
熱心な方々がおられます。

2381-1.jpg 2381-2.jpg 2381-3.jpg



6月18日 (木)  紫陽花の季節は最高潮に

4月に雨が少ないのでお花の輪が少し今年は小さ目かな?っとおもっておりましたが、このところの雨でゆさゆさと大きくなってい参りました。
睡蓮と紫陽花たち。
ちょっと脇に追いやられたスイレンが、なぜかさみしげに見えました。

2379-1.jpg 2379-2.jpg 2379-3.jpg



6月18日 (木)  カメラ片手に三脚を持って

紫陽花とにらめっこの方々

2380-1.jpg 2380-2.jpg 2380-3.jpg



6月27日 (土)  千葉県の県民のにちなみ

いすみ地区のイベントで観光スポットを紹介しよう!!
ということで地域の着ぐるみが花野辺の里に来てくれました。
お子様たちも大喜びでした!!

2385-1.jpg 2385-2.jpg 2385-3.jpg



6月28日 (日)  朝のご挨拶

朝一番で園内の紫陽花たちに挨拶に行ってまいりました。
この朝露の残る里山の景色は最高の贅沢です。
小さなカエルもカメラに「おはよう!!」と

2383-1.jpg 2383-2.jpg 2383-3.jpg



| 1 | 2 |
2015/6
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

前月     翌月