花野辺の里だより   2016年 4月
メニューに戻る
4月5日 (火)  黄梅

色々なお花の楽しめる時期になりました。

2447-1.jpg 2447-2.jpg 2447-3.jpg



4月5日 (火)  山桜

陽光桜、ソメイヨシノの景色
菜の花もいい気持!!

2445-1.jpg 2445-2.jpg 2445-3.jpg



4月5日 (火)  桜並木

桜並木の下をバスが上がってくるのに枝に当たるので、3,4年かけてかなり切りました。
やはり昨年ぐらいまでは花つきが悪かったのですが今年は綺麗に咲いてくれました。
桜切るバカ、梅切らぬバカという言葉もありますが、仕方がないこともあります。

2446-1.jpg 2446-2.jpg 2446-3.jpg



4月5日 (火)  浦島草とまむし草

今年はとても早くウラシマソウが咲きました。

2448-1.jpg 2448-2.jpg 2448-3.jpg



4月5日 (火)  珍しい花と実の時期の取り合わせ

年末からお正月になる万両の実と4月の中旬ごろから咲くアイリスの花のツーショット、寿老人も「あれ〜〜」と思っているかもしれません。

2450-1.jpg 2450-2.jpg 2450-3.jpg



4月8日 (金)  大島さくらとソメイヨシノ

菜の花も生き生きとしております。
小さい虫たちも羽音を立てて生き生き仲間に加わりました。

2443-1.jpg 2443-2.jpg 2443-3.jpg



4月8日 (金)  朝の心洗われる景色 桜満開

鶯と供に園内を一回り

2442-1.jpg 2442-2.jpg 2442-3.jpg



4月8日 (金)  河津桜の若葉がより

桜の淡い花びらのバックを飾ります。

2444-1.jpg 2444-2.jpg 2444-3.jpg



4月10日 (日)  ひな人形館前の菜の花

菜の花の景色は身も心も明るくなります。
お客様方どの方も皆、素敵な笑顔をうかべております。
ウグイスも声高らかに「ほーほけきょ」

2451-1.jpg 2451-2.jpg 2451-3.jpg



4月10日 (日)  丘の上に立ち篠笛で

「さくら さくら」を吹いておりますと、軽い風なのに、はらはら はらはらと音もなく散っていきます。
 美しい景色であるのに何故か寂しさと同居する眺めですね。
 「嗚呼 そんなに散り急がないで」
と声をかけたくなります。
枝垂れさくらの小道をお客様が「きれい、きれい、本当にきれい」と何度も繰り返しながらお写真を撮られておりました。
とても嬉しいのルンルン気分です。
しかし、10年前にこの枝垂れさくらを植えてから二、三年の間は、あまり花がつかなくて気落ちしておりましたのを思い出します。
でも時期は必ず来るものです。
私もこの爛漫の枝垂れ桜のもと雅やかな気持ちで写真を撮りました。

2449-1.jpg 2449-2.jpg 2449-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2016/4
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月