花野辺の里だより   2016年 5月
メニューに戻る
5月4日 (水)  モミジからの木漏れ日が

都忘れの花をさらに素敵に見せてくれています。
新緑の木々のささやきが聞こえてきそうと書きたいところですが、今日は、ざわざわと大風にゆすられてかわいそうでした。
でも風からもみじが都忘れを守っているように足元には風が吹き込みませんでした。

2471-1.jpg 2471-2.jpg 2471-3.jpg



5月4日 (水)  風が強い一日でした。

名前のわからない花です。
いつも雑草と抜いたり、刈っていた草でしたが、お花が咲いてみたら「あら〜〜〜かわいらしい〜〜」
葉もちょっとおしゃれでニンジンの葉に似ています。
きっとこの便りをご覧いただいたお客様が教えてくださいます。
ありがたいです。皆さまよくご存じです。

2470-1.jpg 2470-2.jpg 2470-3.jpg



5月10日 (火)  寿坂の登り口の景色

二人静の花とヤブランの新芽です。
二人静の花ことばは「いつまでも一緒」だそうです。

2475-1.jpg 2475-2.jpg 2475-3.jpg



5月10日 (火)  ウツギが新緑の里山に

彩を添えます。

2473-1.jpg 2473-2.jpg 2473-3.jpg



5月10日 (火)  咲き始めたアジサイたち

咲き始めたあじさいと招霊の木の花。
毎年のことですが招霊の木近くに来られるとお客様方が「どこからに匂って来るのかしら〜〜」
ときょろきょろ。
本当に遠くまで甘い香りが広がります。

2472-1.jpg 2472-2.jpg 2472-3.jpg



5月10日 (火)  新緑の美しさはモミジが

私は一番美しいと思いますが、皆様はどの木がお好きですが。
椎の木や楠も脱皮したかのように明るい若緑色に。
躍動感があふれ今にも動き出しそうな気がいたします。
高台からの景色、池の縁には新緑のもみじに黄菖蒲が加わりました。
水車と黄菖蒲

2474-1.jpg 2474-2.jpg 2474-3.jpg



5月10日 (火)  黄菖蒲と

五色ヤナギ、斑入りのアジサイのツーショット。
池の周りもすっかり初夏色いに変わり若紅葉の影が道々に揺れております。
 鶯の声ますます渡り谷に響きます。

2476-1.jpg 2476-2.jpg 2476-3.jpg



5月11日 (水)  池の周りのうつぎ

黄菖蒲とピンク色のウツギが競い合うように

2477-1.jpg 2477-2.jpg 2477-3.jpg



5月11日 (水)  薫風とはまさにこの風

若葉のかおりに包まれて

2478-1.jpg 2478-2.jpg 2478-3.jpg



5月21日 (土)  黒姫アジサイ

華やかさはありませんがモミジの裾にひっそりと

2481-1.jpg 2481-2.jpg 2481-3.jpg



| 1 | 2 |
2016/5
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月