花野辺の里だより   2017年 4月
メニューに戻る
4月1日 (土)  都忘れの、浦島草、シャクナゲ

お花が次々と

2541-1.jpg 2541-2.jpg 2541-3.jpg



4月13日 (木)  菜の花と桜と青空と

お天気が良いのが嬉しいですね。

2540-1.jpg 2540-2.jpg 2540-3.jpg



4月14日 (金)  さくら さくら

花野辺の里でも桜が満開を迎えました。
枝垂れ桜も次々と

2538-1.jpg 2538-2.jpg 2538-3.jpg



4月14日 (金)  良いお天気です

青い空と桜の花、至福のひと時です。

2539-1.jpg 2539-2.jpg 2539-3.jpg



4月16日 (日)  さくらに囲まれて

枝垂れ桜が春を謳歌しております。
ただただ綺麗の言葉しか浮かびません。

2542-1.jpg 2542-2.jpg 2542-3.jpg



4月16日 (日)  花野辺の桜は

東京より一足遅く満開に、散り逝く桜の花びらの煌めきに目を細め名残を惜しみます。

2543-1.jpg 2543-2.jpg 2543-3.jpg



4月25日 (火)  シャクナゲの季節です

白いシャクナゲの清楚なたたずまいは心惹かれます。

2544-1.jpg 2544-2.jpg 2544-3.jpg



4月25日 (火)  華やかなシャクナゲの中に

十二単の紫色もいいものです。

2545-1.jpg 2545-2.jpg 2545-3.jpg



4月26日 (水)  都忘れやエビネ、クマガイソウ

足元の小花たちもにぎやかな鶯や鳥たちの声に触発されたのか目覚め始めております。
先日までストーブをつけたりつけなかったり、しまおうかどうしようかと思う日がありましたが、季節は初夏の風を運んでくるかのように早く訪れます。

2546-1.jpg 2546-2.jpg 2546-3.jpg



2017/4
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

前月     翌月